口内炎、肩こり、頭痛でお悩みの高石市在住50代の患者様から嬉しいご報告がありました。

たつ整体院にお越し頂いてから、昔から頻繁に出来ていた口内炎が出来なくなり、長年の頭痛や肩こりも軽減したとアンケートを書いていただけました。

以下原文 そのまま

いつからかもわからない、ずっと前から口内炎に悩まされていました。ヒドイ時は、20個以上も頬っぺたの裏側や舌の横など痛くて食事はもちろん水分も取れなくなって点滴に通ったことも・・・・職業柄、人と話すことが多い私にとって本当に辛い毎日でした。それが、たつ先生に施術してもらうようになり、ほとんどと言っていいほど口内炎が出なくなりました!痛みから解放され世立奏仕事にも打ち込めるようになり先生には本当に感謝しています、ありがとうございます!不眠、頭痛、肩こりからも解放されますます元気な60歳を迎えられるよう先生これからもよろしくお願いし致します。

高石市にお住まいのA様ありがとうございます!

当院では様々な症状でお悩みの方がご来院されていますが、意外と口内炎でお悩みのご来院が多いです。

ではなぜ口内炎が出来てしまうのでしょうか?

まず、胃の問題がありますが、それと同じくらい大切なのが脾臓という臓器です。脾臓はリンパ系の臓器ですが、免疫力が下がったり風邪を引いてしまうと疲労する臓器です。

口内炎が良くできてしまう方は、この脾臓がもともと弱い方がとても多いです。脾臓が弱く+胃も弱いと口内炎がとてもできやすい身体になってしまいます。

また、脾臓は肩こりにも影響してきます。脾臓が疲れてくると僧帽筋という筋肉が緊張し俗にいう肩こりが出てきます。

季節の変わり目に良く風邪を引いてしまったり、慢性的な肩こり症、口内炎が良く出来る、しもやけができやすいと言った方はこの脾臓が弱いのではないでしょうか。

脾臓を初めとした内臓を動かし、すべてをコントロールしているのは脳(自律神経)です。疲労している内臓だけでなくこの脳(自律神経)も元気にするのがたつ整体院のCSFプラクティスです。

CSFプラクティスは脳(自律神経)を活性化出来る世界で唯一の治療法です。また、疲労した内臓をも元気にする治療法です。

整体で口内炎が改善するという普通では考えられないことですが、実際に当院では起こっています。とにかく体すべてをコントロールしている脳(自律神経)と疲労している内臓を元気にしなければどんな良い整体や、病院に掛かっても根本から回復することはありません。

是非、高石市や泉大津市、堺市近辺で、慢性的に肩こりや口内炎でお悩みの方はぜひ当院にお越し下さい。