こんにちは、高石市にある整体院、たつ整体院の泉本です。

あなたは、ストレートネックや肩こり、首こりでお悩みではないでしょうか?日本には約1300万人もの肩こりでお悩みの方がいると言われています。約10人に1人の割合です。とても多いですよね。当然、たつ整体院にも肩こりでお悩みの方がとてもたくさんご来院されています。

そこで、最近肩こりで問い合わせが多いのが、「ストレートネック」についてです。

肩こりや首こりで整形外科に行くとレントゲンを撮られて「ストレートネックですね」と言われる方がここ数年で急増しています。猫も杓子も・・・ では無いですが、決まってみなさん肩こりで整形外科に行くと同じことを言われているようです。なぜなのでしょうか?急激にストレートネックの人が増えているのでしょうか?そんなわけないですよね・・笑

 

そもそも、ストレートネックとはなんなのでしょうか?

簡単に言うと頸椎(首の骨)は正常では前弯しているのですが、この頸椎が真っすぐになっている状態がストレートネックと言われています。主に、病院で言われるストレートネックの原因は、パソコンやスマホのし過ぎ、猫背や老化と言われています。

治療は、首の牽引が主に行われているようです。はっきり言って、この首の牽引で肩こりや首こりが治っていると、当院には肩こりの患者さんは来ないと思うのですが、なぜか当院には病院でストレートネックと言われて、肩こりや首こりでお悩みの方がたくさんご来院されています。

なぜだと思いますか?

 

答えは、「ストレートネック」は肩こりや首こりには一切関係がないからです。

 

というか、体の歪みは肩こりには一切関係がありません。例えばストレートネックが肩こりに関係があるのなら、腰が曲がり、首が前に倒れているご高齢の方がみなさん肩こりに悩んでいる筈ですよね。ストレートネックというのは、都合のよい単なる見た目だけの問題で、肩こりや首こりの症状には全く関係が無いのです。

 

当院には、肩こりは改善したけどストレートネックは変わっていなかった・・という患者さんが大勢いらっしゃいます笑

では、肩コリ、首コリの原因は何なのでしょうか?

 

それは、筋肉の持続的緊張にあります。筋肉の緊張が続くと神経が圧迫されてしまいます。それが肩こりの原因です。

 

では筋肉の緊張の原因は何なのでしょうか?

 

それは、脳(自律神経)と内臓の疲労にあるのです。ある特定の内臓が疲労すると僧帽筋や肩甲挙筋といったいわゆる肩こりの筋肉が過度に緊張してしまいます。そうすると肩や首が凝ってくるのです。

また、内臓が疲労する最大の原因は、脳(自律神経)の疲労にあるので脳(自律神経)と内臓の疲労を取り、筋肉の緊張を取らないと、肩こり、首コリは一生改善されないのです。

 

一番悲しいのは、肩こりの原因を、骨盤の歪みであるとか、背骨の歪み、ストレートネックと言った体の歪みと思い込み、なかなか治らない治療を続けている方たちです。それを原因としている治療家にも問題がありますが・・・

肩こり、首こりの本当の原因は、「ストレートネック」や「体の歪み」ではありません。

脳(自律神経)と内臓の疲労にあるのです。

もしあなたが、肩こり、首こりでお悩みで、病院や治療院、整体院に通われているけどなかなか改善されてない、良くならないとお悩みなら、肩こりや首こりに絶大な効果がある、たつ整体院の頭蓋骨矯正を受けてみてください。