骨盤矯正を施術している治療院や、整骨院がとても増えてきました。当院にも骨盤矯正をご希望の方の問い合わせがとても多いので、おそらくほとんどの方が勘違いしている骨盤矯正について書きたいと思います。

まず前提として・・

・「骨盤矯正」では、体は真っすぐにはなりません。
・「骨盤矯正」は対処療法であり、あくまで単なるリラクゼーションです
・「骨盤の歪み」は、痛みや辛さなどの健康には全く関係がありません

 

え?痛みの原因って骨盤の歪みから来てるんじゃないの?と首をかしげる方も大勢いるかもしれません。実は、骨盤の歪みと健康とは全く関係ないんです。

 

上記のことを示す一つの論文があります

【腰痛患者と健常者を対象に、骨盤の歪みとの関連性を実験した論文です】

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=Levangie%20PK%201999%201234-42

腰痛患者144名と健常者138名を対象に、骨盤の歪みを厳密に測定して腰痛との関連性を調べた結果、どのような臨床的意義においても骨盤の非対称性と腰痛は関連していないことが判明。この様に骨盤の歪みが腰痛の原因と言うのは迷信に過ぎない、と言うのが実験で明らかになっています。

当たり前と言えば当たり前なのですが、骨盤の歪みや体の歪みが症状の原因なら、腰が曲がってしまったご高齢の方は皆さん腰痛持ちな筈、バランスがいくら整っていても痛い人は沢山います。。

結論・・・

「骨盤の歪み」と健康とは全く関係がありません!

また、体が真っすぐ=健康と思いがちですが全くの嘘です。自然界に左右対称はありません。そもそも体は曲がって産れてきています。

そうなんです、骨盤矯正って何の意味もありません。

 

受け入れがたい医療関係者も多いでしょうが、同じ研究をやらないと反論にはなりません。

「骨盤の歪みと症状には全く関係が無い」

これは医療業界では今や常識となっています。

「骨盤矯正をして根本治療」

なんて言うハチャメチャな宣伝文句は理論的には全く証明されていないのです。

では、何が骨盤や体を歪まし、健康を害する原因でしょうか?

それは、「脳(自律神経)の疲労」にあります。脳(自律神経)が疲労してくると、頭が大きくなり、内臓が疲労し、骨盤や体が歪み、色々な症状が出てくるのです。

と言うことは、どんなに骨盤が歪んでいても脳(自律神経)が一定以上活性化していれば健康と言えるのです。

骨盤が真っすぐ≠健康
脳が必要十分に活性化している=健康

たつ整体院の骨盤矯正は、単に骨盤だけを触るわけではありません。骨盤が歪んでいる原因は骨盤ではないからです。脳(自律神経)や内臓の働きを回復するために頭蓋骨から施術していきます。

あなたは、それでもまだ根拠のない無意味な骨盤矯正を受けますか?

たつ整体院 泉本辰徳