患者様の喜びの声

[年齢] 30代 [住所] 堺市中区
[症状] 腰痛、椎間板ヘルニア [職業] 医療事務
手術などせず、まず通っていただきたい。
今では何不自由なく生活が送れていることに、ただただ感謝です。
[年齢] 10代 [住所] 高石市
[症状] 腰痛 [職業] 学生
色々な整骨院の治療を受けたけど治らなかったのに、この整骨院の治療を受けたら治りました!

最新の研究で解明された「腰痛の本当の原因とは?」

なぜ痛いのか?

腰や股関節周りの筋肉が緊張し、神経を圧迫している為に痛みます。
腰の周りには脊柱起立筋、広背筋など、股関節には大腰筋、中臀筋など沢山の筋肉があります。
これらの筋肉の緊張状態が続き、体のバランスが崩れた結果、神経を圧迫し痛みが出ます。

なぜ筋肉の緊張が続くのか?

内臓が疲労している為に筋肉の緊張が続きます。
内蔵が疲労することによって、その内臓に関連した筋肉が緊張してしまいます。
「内臓ー体壁(筋肉)反射」と言われています。

内臓が疲労する原因は?
脳=自律神経の疲労が原因です。
脳(自律神経)の働きが弱っていると、内臓の働きも落ちてきます。
生まれつき弱い臓器や、その人が疲労しやすい臓器は特に疲労が起こりやすいです。
痛みの発生を図で示すと・・・

脳(自律神経)の疲労
内臓の疲労
筋肉の緊張
骨盤・背骨の歪み
腰痛!

腰痛は何をすれば治るのか?

  • 脳=自律神経を活発化させる
  • 内臓の疲労を回復させる
  • 筋肉の緊張を取り除く
  • 骨盤や背骨の歪みを矯正
当院はここまで痛みの原因を追究し治療をするから結果が出るのです!

あなたはこんな治療を受けて来ませんでしたか?

  • 痛み止めやブロック注射で痛みを止めているだけ
    急性期には有効ですが根本的には治っていない・・・
  • 指圧、マッサージで筋肉をほぐしているだけ
    筋肉も大事ですが・・・
  • 単に骨盤矯正をしているだけ
    骨盤が歪む原因を治療しないと・・・
  • やたらに日常動作を注意される
    日常動作はほとんど関係ありません・・・

腰椎ヘルニアと診断された方へ

先日NHKでも放送されましたが、腰痛の85%は原因不明で5%が椎間板ヘルニアでした。(残り9%が分離症・すべり症・骨折など、1%が腫瘍など)
また、ヘルニアは直接的に腰痛の原因ではないと言う内容でした(今更ですが・・・)。
先日当院に内科医のお医者様が椎間板ヘルニアと診断されて、ご来院されました。手術を考えていたそうですが、ご自分で椎間板ヘルニアの手術をした場合としない場合の5年後の治癒率を調べられて、手術は絶対したくないと言うことでご来院されました。(5年後の治癒率はどちらも30%と仰っていました)

もし、あなたが椎間板ヘルニアと診断されて
・シビレやマヒが強くて自分で歩行できない
・排尿障害がある

このような症状がある場合は直ぐに整形外科に行って下さい。
もし、このような症状が無いのであれば、手術せずに改善される可能性は充分あります。

院長からのメッセージ

私も10数年前に重度の腰痛で腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。
その当時は年に数回ぎっくり腰を繰り返し、臀部や太もものシビレに悩まされ、多くの整形外科や整体院、鍼灸院に通院しました。毎日座薬を持ち歩き、ブロック注射に顔をしかめる日々。
しかし全く症状は治まらず、手術をしようか苦悩している時に現在私が主として治療している最新の頭蓋骨矯正(CSFプラクティス)と出会いました。
頭蓋骨矯正(CSFプラクティス)のお陰で、今では全く腰痛やシビレも無く、毎日ハードに仕事をさせて頂いておりますが、辛い経験をして来たからこそ、ヘルニアや腰痛で苦労されているあなたの苦しみは充分理解出来ます。
一日でも早く痛みから解放されるように、全力で治療させて頂きます。

以下の項目に当てはまる方は、当院での施術をお断りさせて頂く場合がございます。
何卒ご了承ください。

  • 1回の施術で何とかして欲しい方
  • 遅刻や無断キャンセルをされる方
    ※場合によってはキャンセル料を請求させて頂きます。
  • 強い刺激やマッサージ・指圧をご希望の方
  • 長期間うつ病の薬を服用されている方、また重度の認知症の方
お問合せお問合せ