コロナウィルス対策について

こんにちは、たつ整体院の泉本です。

ここ数日大阪府でも多くのコロナウィルス感染者がでています。

そこで当院でのコロナウィルス対策として行っていることをご案内します。

また、コロナウィルスで重症化するのはご高齢の方すなわち免疫力が低い方が多いという報道がなされていますが、当院でお勧めしている自分での免疫力、生命力の上げ方をご紹介します。

 

当院でのコロナウィルス対策

1.設備の消毒

IMG20200313072506 IMG20200319090443

まずアルコール消毒で一人ずつ患者さんを施術する度に消毒しています。ご来院のお客様も消毒して頂けるように設置しています。

 

また待合室やベッドはアルコールと次亜塩素水でその都度消毒しています。

IMG20200313072601

IMG20200313103254

 

大型加湿器を設置し施術スペースや待合室の室温湿度を過ごしやすい室温20度前後、湿度50~60%を目安に管理しています。

加湿器にも次亜塩素酸水を入れて部屋全体にいきわたるようにしています。

IMG20200314123406

2.定期的な換気

午前診療の終わりと午後診療の終わりに窓を開けて換気を行っています。

 

3.お客様同士が極力接しない空間

元々当院は、完全予約制で施術は常に1対1のプライベート空間です。

大病院の様に待合室に沢山患者さんが溢れるということが無く、他の患者さんと接触することがほとんどありません。

ですから待合室で感染してしまうという心配もありません。

IMG20200319144626IMG20200319144630

 

4.お客様への健康チェック

院に体温計を設置していますのでもし施術に来られたお客様が熱っぽいと感じられましたら熱を測っていただきます。

その結果37℃以上ありましたら施術はせずに帰宅して頂いております。

もちろんその際は施術費、キャンセル料は頂きません。

IMG20200319100918

 

・免疫力、生命力を上げるための体操

CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)がお勧めする

極性タッチ」「手上げかかと上げ」が大事です。

 

・極性タッチのやり方

人差し指と中指を交互にタッチする(左右どちらの手で行ってもOK)

15秒間

RIMG0031RIMG0032

 

または、左手と右手で交互に体に触れる

15秒間

RIMG0040RIMG0041

 

どちらも同じ効果ですので一日に出来るだけだくさん行うようにしてください。

 

・手上げorかかと上げ

左手(もしくは右手)を15秒間上げる

どちらの手を上げたらいいのかはCSFプラクティス認定院にお尋ねください

RIMG0053

・かかと上げ

座った状態で左足(もしくは右足)のかかとを1cm浮かせる

これも左右どちらのかかとを上げればいいのかは認定院にお尋ねください。

 

極性や手上げ、かかと上げは免疫力を上げるにはとても効果的な体操です。

是非ご自身で出来る簡単な体操ですので日常に取り入れてみてください。

 

そして免疫力を上げるのに何より大切なのが

 

・質の良い睡眠です!

質の良い睡眠を取るには脳(自律神経)の働きを正常化することが重要になってきます。

CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)で脳を活性化し質の良い睡眠を取れるようにぜひ施術を受けてください。

質の良い睡眠には寝室の温度管理が大切になってきますので詳しくはご来院の際かLINE等でお問い合わせください。