〇不妊治療 上の項目

こんな悩みでお困りではありませんか?

  • なかなか妊娠できず悩んでいる
  • 病院の検査では、不妊症の原因が分からなかった
  • 人工授精、体外受精などの高度不妊治療を控えている
  • 何度か着床はするが、8週前後までしか育たない
  • もう高齢だから、と妊娠は諦めている
  • 授かる為に、食事運動など何をすればいいのか分からない

あなたのお身体は確実に変わります。当院にご相談ください。

たつ整体院では、40代の方を含め毎年多くの方が妊娠しています。

メンタル、食事、セルフケア等、「出来ることは全てやりたい」とお考えの方に、日本妊活協会所属の私が全力でサポートさせて頂きます。

 

妊娠しにくい体質、その本当の原因。

自律神経の働きが悪く、身体の機能が低下しているからです。

子宮や卵巣、ホルモンバランス、骨盤の歪み、消化吸収、内臓疲労etc‥それらすべてをコントロールしているのは「自律神経」です。

針を打つのも効果的ですし、食事も骨盤の歪みもヨガや運動も全て妊活には大切な事です。

ですが、それらの努力を活かす為

「自律神経を整え元気な身体を作る事」

が重要なのです。

不妊症になる流れ

身体を整えるにはまず、

「脳脊髄液の流れ」が重要です!

 

脳脊髄液とは?

全身に流れているリンパ液の一つで、身体の老廃物を取り除く「ごみ掃除」の役割をしています。

この流れが悪くなることで自律神経の働きが悪くなり、結果的に全身のバランスが崩れます。

病院では色々な「原因」を言われたと思いますが、

  • 脳脊髄液の流れを改善し自律神経を整える
  • 内臓を整える(子宮、卵巣、腎臓、副腎)
  • 骨盤の歪みを整え、子宮内環境を良くする
  • アレルギー体質を改善する
  • マイナスの食事(何を食べないか)

これら5つを改善すれば妊娠出来ます。

当院の不妊症へのアプローチ

脳脊髄液調整法(CSFプラクティス)

脳脊髄液の流れと自律神経を整え、「妊娠しやすいお身体」にする最新の施術です。

どんなに素晴らしい、高度不妊治療や鍼灸、整体を受けても「自律神経の働きが悪く生命力が落ちている」と効果は期待できません。

まずは、妊娠出来る元気なお身体を作る事から治療の第一歩が始まります。

⇒私が脳脊髄液調整法(CSFプラクティス)を選択している理由

内臓整体(オステオパシー)

特に妊活に重要な臓器(心臓、肝臓、腎臓、副腎、子宮、卵巣)の働きを良くします。

またご自身でも出来る、内臓を元気にするホームケアもご案内します。

骨盤矯正(AKS療法)

最新の骨盤矯正で、子宮、卵巣などの骨盤内臓器を整えます。

施術に痛みは全くありません。

アレルギー除去(アレルセラピー)

子宮にとっては精子も異物(アレルギー物質)です。

アレルギーに敏感なお身体では拒絶反応が強く、受精しにくくなります。

当院ではこのアレルギー体質を改善させる施術を行っております。

分子栄養学(オーソモレキュラー)

妊娠しやすい体質にするためには何を食べるかより、何を食べないかの方が近道であることが多いです。

あなたに合った、その日から出来る食事療法をお伝えします。