更年期からうつっぽいと感じておられる方

更年期障害とうつについて

更年期障害で鬱っぽくなる方はとても多いです。

更年期は誰にでも訪れますが、「更年期障害」は来る人とこない人がいます。

 

更年期障害が来る人とこない人の違いは何でしょうか?

それは脳(自律神経)の働きにあります。

脳がきっちりと働いていれば、更年期でホルモンバンスが崩れていろいろな症状が出ることを防いでくれるのです。

 

また、更年期障害にもいろいろな症状があり、うつをはじめ、発汗や、動悸、いらいらなど訴える症状はその人によって様々です。

そんななか、当院に更年期による鬱っぽさを訴える方が来られました。

48歳専業主婦の方ですが、数年前からうつっぽくなり同時に頭痛や暗い気持ちがずっとあり当院にご来院されました。

一回目の施術でかなり気持ちが楽になり、現在ではかなり気分もすっきりし楽に生活できるようになりました。

以下患者様にいただいた感想です。

storageemulated0SilentCameraSoft1533775867686

症状:うつっぽい 頭痛、腰痛 年齢48歳 お住まい:和泉市
 更年期なのか、「うつ」なのか暗い気持ちが抜けきれずに暮らしていましたが、たつ整体院さんの施術を一回受けてずい分「やる気」が出るようになりました。

そして、一回の施術で小顔にもなった気がします。

そのあと、右側の頭痛と右目が突出しているような感じはなくなり、まっすぐに立てるようにもなりました。

ジーンズの縫い目がいつも歪んでいましたが足もまっすぐになり、歩くたびに治していましたが今では縫い目が歪みません。

まだ、息がしにくかったりするときもありますが、まじめに体操をして元気に年を重ねたいと思います。

小学生の娘もお世話になりありがとうございます。

 

このようにたつ整体院では更年期障害からくる「うつ」にも対応しています。

更年期障害の一番の原因は脳(自律神経)の疲労です。この脳疲労を解消しなければつらい症状は改善しません。

詳しくは当院のHP自律神経失調症のページをご覧ください。

ぜひ更年期相がからくる鬱でお悩みの方は当院にご相談ください。