【体外受精】貝塚市にお住い44歳の方の妊娠報告。

こんにちは、たつ整体院の泉本です。

今日は、昨年当院で妊娠された44歳の方のご紹介です。

昨年の妊娠された方の最高齢の患者様でした。

 

こちらの方は、貝塚市にお住まいでご主人は50歳、貝塚市という南大阪から高石市の当院まで、半年間本当に頑張って毎週通って頂きました。

 

当初は、アンケートにも書いている通り慢性的な肩こりや、疲労感が続いており職場の方からの紹介でご来院頂けました。

ご結婚が遅かったというのもあり、40歳で不妊治療を初めて体外受精を3年間で計6回行いましたが、一度も着床していませんでした。

 

最初の問診の際にご本人が

「今年がもう最後の体外受精です」

と仰られたので、44歳という高齢ですが半年間体質改善しそれから体外受精しましょうとご提案させて頂き、遠いところから週1回ほとんど休みことなく通って頂きました。

 

そして、嬉しい嬉しい妊娠報告!

現在12週を超え順調に赤ちゃんも育ってくれています。

以下ご本人にアンケートを書いて頂きました。

慢性的な肩こりや、仕事が忙しくて疲労感が続いていた時に、職場の友人から聞き来院しました。通い始めてから身体が軽くなっていき、ひどかった肩こりがすごく楽になりました。

また、不妊治療を3年近くしていて、胚移植を6回行いましたが一度も着床せず、もう無理かなとあきらめていましたが、こちらに通い始めてから5カ月経った頃に体外受精を行ったところ妊娠することが出来ました。

胚移植の前日は、休業日にも関わらず施術をして頂きありがとうございました。

まだ、無事出産できるか心配です、これからもよろしくお願いします。

8週、12週の壁も超え順調に育っています。

 

こちらのアンケートにもあるように、肩こり疲労感は実は不妊にとても影響があります。

肩こりや疲労感、冷え性などがあると体液の循環が悪くなっていることが多いので、子宮や卵巣の働きも落ちていることが多いです。

 

もちろん、子宮や卵巣の働きを良くするのも大事ですが、生きる力=自律神経の働きを上げると循環が良くなるので、結果的に肩こりや疲労感、そして子宮や卵巣の働きも良くなるのです。

そうすると、元気な受精卵ふかふかの子宮が出来上がります。

年齢はもちろん関係してきますが、きちんと施術をして生命力を上げていくと妊娠出来る確率は高くなります。

 

昨年はその他にも、40歳代の方が4人妊娠されましたがお1人は自然妊娠、2人は2人目の体外受精でした。

 

40代でも遅くありません、ですが考えている暇もありません。

 

大切なのは、体質改善をして妊娠する!と決めた時にすぐに行動することです。

全身全霊をかけてあなたのお身体を変えます、そして一緒に前に進みましょう。

 

初回お試し治療も行っていますので是非一度身体の変化を体感してください。