41歳2人目を体外受精で授かった方

こんにちは、たつ整体院の泉本です。

今日は41歳で2人目を体外受精で妊娠された方の例です。

元々疲労感や肩こりが酷く、ご結婚後なかなか赤ちゃんが授からず当院にご来院されました。ご主人は同じ年で特に問題は無いということでした。

実はこの方1人目も体外受精でご出産されています。しかも1回目の挑戦で。

そして今回は、その時に凍結していた胚を戻し、なんと今回も体外受精1回目で妊娠されました。

凄いですよね。これには本人も私もまあまあ驚きました(笑)

ですが、よくよく考えると自然妊娠も狙えたのではないのかなあと少し反省しています。

というのも、疲労感や肩こりはあるものの、元々パワフルな方でいつも元気に動き回ってお仕事をされている方です。

でも、その分ご主人とタイミングが合わなかったり、何度かタイミングを挑戦して授からなかったので諦めてしまって、お1人目の妊娠を希望する際に病院に行かれてご夫婦ともども特に悪いところが無いのに体外受精一本でいくという事になりました。

お1人目を体外受精で授かると、自動的に2人目も体外受精で・・・と思ってしまうのですが、確かに40歳を超えてくるとお仕事も忙しいし体力もなくなってくるし妊娠の確率も落ちてくるのは事実です。

もう自然妊娠は無理と決めつけてしまう傾向があると感じます。それは私も含めて。

結果的に授かったので良かったのですが、自然妊娠、体外受精どちらが良いというお話は別として可能性があるならもっと積極的にお勧めすればよかったかなあと感じました。

でも妊娠報告はめちゃくちゃ嬉しい!